令和2年度 秋季彼岸会

春彼岸時に比べると、生活習慣や人と人との距離など様々なことが変化し、新型コロナウイルスと共存をして生活することにも慣れてきてる気がします。

時代とともに変化することに対応しなければいけませんが、『変えてはいけないこと』や『日本人が古来から大切にしていること』などはしっかりと見極めて大切に受け継いでいきたいと強く思います。

彼岸の行事もその一つです。

神仏にご報恩謝徳を。

ご先祖に感謝を。

そして、生かされている自分の命を大切に。

令和3年度の春彼岸はどんな世の中になっているのでしょう。

まずは一日一日を大切にしましょう。

記 副住職

法華宗宣法山妙源寺

〒047-0036 北海道小樽市長橋3丁目13番9号
TEL・FAX:0134-32-1958

  • 法華宗 真門流