12月8日は成道会

お釈迦様が悟りを開かれた日

お釈迦様は29歳で出家し、6年間の苦しい修行しましたが悟ることが出来ず、苦しい修行に見切りをつけ、お釈迦様は河の水で身を清め、村娘スジャータから乳粥の供養を受けて体力を回復させました。

その後、悟りの場を求めてさまよい歩き、ついに河のほとりにある菩提樹の下に座わり瞑想に入られ、悟りを開かれました。

ときにお釈迦様35歳、日本では12月8日であったとされ、この日には「成道会」と呼ぶ法要が営まれています。

法華宗宣法山妙源寺

〒047-0036 北海道小樽市長橋3丁目13番9号
TEL・FAX:0134-32-1958

  • 法華宗 真門流