秋季彼岸会

9月23日(水曜日・秋分の日)午後1時より「秋季彼岸会施餓鬼法要」を厳修しました。

大型連休の最終日でもあり、天気もとても良いのでお参りの人数も少ないのではないかと・・・

70名を越えるお参りを頂き・・・嬉しく思いました(^0^)

当寺でお参りの数が多いのは、2月の「節分大祈祷会」。次いで「お盆」。「春彼岸」「秋彼岸」「御会式」・・・残念なことに宗祖のご命日忌「御会式」が一番少ないので何とかしなくてはといつも思っております。

彼岸にも、「永代供養」「塔婆供養」を行っていますが、今年の塔婆書きはは息子の勝惇にまかせました。

住職の友人に手習いをしながら、一枚一枚丹誠込めて書いておりましたよ。

その字は、まだまだですが檀信徒は気持ちのこもった塔婆に若上人の思いを感じていたようです。

1時間の法要の後、お彼岸について40分ほどお話をさせて頂き、その後はみんなでお茶を頂き、それぞれが気をあらたに帰路につきました。

10月第一日曜の4日は、「御会式」です。一人でも多くの皆様にお参りを頂ければと念願しております。合掌

img_0685img_0686img_0688img_0689img_0692img_0698img_0701

法華宗宣法山妙源寺

〒047-0036 北海道小樽市長橋3丁目13番9号
TEL・FAX:0134-32-1958

  • 法華宗 真門流